令和元年11月
湘南・鵠沼に
ホスピス型有料老人ホームがオープン

※「ホスピス型有料老人ホーム」とは施設独自の表現で指定施設用語ではありません

理念

「ウェルハートくげぬま」では今季、開設に伴い地域包括ケアの取り組みを全面的に取り入れた施設運営を目指します。

多職種連携を主に施設、ご入居者様への医療・看護・介護そして生活を支える施設(ホスピス)を目指します。

ホスピスやナーシングホームという呼び名は昨今多く聞かれるようになりました。

弊社が希望し運営する施設は家族と本人が主人公です。そして、医療・看護・介護が三位一体となりターミナルケアを実現できるサービスを提供したいと願います。

そのサービスで入居者・家族にとっても安心して信頼できる環境を提供いたします。

経営理念において「病気」をみる「怪我」をみる「病」をみるのではなく、入居者である本人をみる介護・看護体制を具現化していきたいと思います。これが「ウェルメディックケア」です。

山崎優子

ウェルメディック・ジャパン 訪問看護部 代表責任者 山崎優子

アクセス

電車で

江ノ島電鉄「柳小路駅」より 徒歩10分

JR「藤沢駅」からタクシー 約8分

バスで

江ノ電バス「岩谷不動入口」バス停 下車徒歩2分

最新の投稿

湘南江ノ島の風景

住宅型有料老人ホーム ウェルハートくげぬま ホームページオープンのお知らせ

住宅型有料老人ホーム「ウェルハートくげぬま」のホームページが

当施設、ウェルハートくげぬまはホスピス型有料老人ホームとして、多職種連携を基本に医療依存度の高い、指定難病・がん末期・障害をお持ちの患者様を積極的にお受け入れさせていただいております。